江東区木場、木場駅より徒歩1分の美容皮膚科と形成外科 
ウェルネス東峯|シミ シワ レーザー脱毛に対応

お悩み一覧

しみ

一口でシミと言ってもその種類はさまざまなものがあり、その原因も加齢や出産、ホルモンバランスの変化、紫外線などとさまざまです。

治療にあたり一番大切なのは、このしみがどういったものであるかを理解するということです。どういったものかわからないままでは、効果的な治療やケアは難しくなります。

最初に行うカウンセリングでは、お肌診断はもちろん生活スタイルのヒアリングを行い、どういった原因・種類のしみなのかをハッキリとさせます。

その後、カウンセリング結果と皆さまのご予算や治療にかけられる期間などを元に、適切なプランを提案させていただきます。

治療方法のご紹介

  • ハイドロキノン(化粧品)

    しみに塗布することで美白を促進します。また、レーザー治療の前後に使用することで、しみの減退を早くする効果があります。

  • IPL(光治療)
    IPL(光治療)

    そばかすやたくさんのシミを一度に薄くしていきます。20代、30代の方におすすめです。

    詳しく見る
  • ピコウェイ
    ピコウェイ

    痛みも少なく、短期間で治療できます。

    詳しく見る

顔の層に応じた治療の組み合わせ

顔の層に応じた治療の組み合わせ

© 2020 Allergan. All rights reserved

にきび

にきびやにきび跡のお悩みは、年齢を問わず多くの方が抱えている悩みです。

一般的に、成長によるホルモンバランスの乱れが主な原因である思春期のにきびに対し、大人になってからできるにきびは生活習慣の乱れが原因であることが多く、毎日のケアだけではなかなか改善されないにきびといえます。

当院では、まずカウンセリングにより生活習慣などのにきびの原因を探り、できてしまったにきびやにきび跡については、ケミカルピーリングやイオン導入などで治療を行います。

また、にきびの再発を防ぐ漢方や低容量ホルモン剤の処方も含め、お一人おひとりに合わせた治療法をご紹介しますので、ゆでたまごのように蘇った肌を手にしていただけます。

明るく透明感のある素肌は、気持ちを明るく前向きにしてくれます。自信のある素肌づくりにまずはお気軽にご相談ください。

にきび

治療方法のご紹介

  • ケミカルピーリング

    グリコール酸などの薬品を用いてお肌の古くなった角質を溶かして、お肌のターンオーバーを促し正常なサイクルにします。また、毛穴が引き締められて目立たなくなるとともに水分保持力や新陳代謝がアップするため、お肌のハリやキメが改善され化粧ノリもよくなります。

    詳しく見る
  • IPL(光治療)
    IPL(光治療)

    そばかすやたくさんのシミを一度に薄くしていきます。20代、30代の方におすすめです。

    詳しく見る
  • 漢方、低容量ホルモン剤処方

    肌質やにきびの症状により、漢方や低容量ホルモン剤を処方します。低容量ホルモン剤というと避妊薬のイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、にきびの原因となる黄体ホルモンや、卵巣・副腎由来の男性ホルモンを抑える働きがあるため効果的です。

にきび治療のおすすめプラン -ケミカルピーリング-

グリコール酸などを用いてお肌の古くなった角質を剥がし、お肌のターンオーバーを正常なサイクルに促すという治療です。

ケミカルピーリングと聞くと、美容に詳しい方の中には不安を覚えられる方がいらっしゃるかもしれません。これは以前、専門知識を持たないエステサロンなどで治療を行った方を中心に肌の改善効果が得られないといった声が聞かれ問題となったからです。

しかし、現在ではこういったトラブル防止のため厚生労働省より『ケミカルピーリング=医療行為』という指針が出され、高度な専門知識を持つ医師でないと行えない治療となっておりますのでご安心ください。

また、当院ではお一人おひとりの肌質や症状に合わせて薬剤の濃度や塗布時間を決めておりますので、安全でより効果が高い治療を受けていただくことができます。

治療内容

にきび(ざ瘡)、日光性色素斑、炎症後色素沈着、毛孔性苔癬、小じわ、毛穴の黒ずみを対象としています。

料金

料金表をご確認ください。

回数・通院頻度・期間

2週間〜4週間間隔で6回~10回。その後の肌質維持としては4週間に1回程度。

リスク・副作用

刺激感、浮腫、紅斑、稀に水疱形成、痂皮

期待できる効果

  • 新陳代謝がよくなり、肌トラブルが起きにくい肌になります。
  • 殺菌効果で、にきびのできにくい肌になります。
  • 毛穴を引き締め、目立たなくします。
  • コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンなどの生成を促しお肌のハリやキメ・ツヤが改善されます。

お肌への浸透力が高まりますので、イオン導入を併用することでより高い効果が期待できます。

いぼ

いぼは紫外線や加齢によってできる老人性いぼなどもありますが、多くのいぼがHPVというウイルスが原因のいぼでその原因となるウイルスの種類は150種類以上にのぼり、よく口にする言葉ですが皮膚病の一種になります。

『このいぼがどういったものであるかを理解する』
これが治療の第一歩となります。

当院では、カウンセリングと検査により原因を特定した上で詳しく説明させていただき、CO2レーザーやドライアイス(液体窒素)など、それぞれのイボに合わせた最適な治療を行っております。

また、ほとんどのいぼが良性のものですが稀に悪性のものもありますので、ご自身の健康チェックも含め、まずはお気軽にご相談ください。

いぼ

治療方法のご紹介

いぼ治療のおすすめプラン -CO2レーザー治療-

CO2レーザーは、皮膚への深達性が小さく組織表面のみ蒸散するため深部に対する熱影響が少ないレーザーで、正常組織へのダメージを最小限に抑えた治療ができます。

CO2レーザー機器といっても安価な機器も多くあり、使用している機器はクリニックによりさまざまですが、当院では最新機器であるニーク社のCO2レーザーを使用しておりますので、安心して治療を受けていただけます。

CO2レーザー

ニークLASERY 15Zの特徴

最大の特徴はその切れ味の良さで、ファイバ方式の炭酸ガスレーザーよりも切れ味がよく、治療時間の短縮だけでなく肌へのダメージを最小限に抑えます。

また、いぼだけでなくホクロの切除などにも使用できますので、一度の治療でさまざまな症状に対応ができます。

しわ

毎日の生活の中で浴びる紫外線(光老化)、加齢やホルモンバランスの変化(自然老化)によって、しわはできてしまいます。特に目元のしわや口元にできるほうれい線は、周りに実際の年齢よりも年上の印象を与えてしまい、悩まれている方も多い代表的なしわといえます。また、多くの方が毎日のスキンケアをされているにもかかわらず、子育てや仕事に追われ十分なケアができずに、ある日鏡を見たらしわができていた…などということも珍しくありません。当クリニックでは、最新の医療機器を使用した治療を行いますので、短期間で効果的な治療を可能としております。初めての美容治療という方はもちろん、一般的なエステサロンなどで効果が出なかったという方も一度お気軽にご相談ください。

しわ

治療方法のご紹介

表面じわ(小じわ、乾燥じわ)

  • イオン導入・ケアシス導入

    一般的なイオン導入より浸透率が高く、お肌の改善に有効な成分を肌の角質層までしっかりと届き、単体でもリフティング効果が期待できます。また、ケアシス導入前にVIVACE(ヴィヴァーチェ)を使用することで、ケアシス導入の効果を高めみずみずしいお肌をつくります。

  • VIVACE(ヴィヴァーチェ)

    0.3mmの細い針が36本付いたハンドピースを皮膚の真皮層に刺し、その針からRF波(高周波)を流すことで、肌の自然治癒効果を引き出したりコラーゲンの生成を促したりするほか、深くまでビタミンなどの有効成分を届けやすくする治療です。また、数時間~1日程度で肌が落ち着きますので、施術直後から効果が実感でき日常生活にも支障がでないという点もポイントです。

表情じわ

  • ボトックス

    眉間や目尻、額などのしわに対して行います。表情筋の動きを和らげてしわを改善させるだけでなく、将来的なしわの予防も可能です。

深いほうれい線、マリオネットライン

  • ヒアルロン酸

    近年では化粧品やサプリメントなどにもなっているお肌のうるおい成分です。ほうれい線のような深いしわにたいして効果的です。

ボトックス

ボツリヌス治療は表情じわの原因となる表情筋の緊張を和らげて、眉間や目尻などのしわを目立たなくします。

ボトックスビスタ®は日本で唯一、厚生労働省が承認したボツリヌス治療製剤です。
日本基準での有効性、安全性が評価され、厳しく品質管理されています。
また、ボトックスビスタ®による治療を行うことができるのは、所定の講習を受け、認定された医師のみです。

ボトックスビスタ®は1970年代にアメリカで導入されて以来、病気の治療に広く採用され、現在では世界98カ国※の医療現場で使われています。

2017年12月現在

治療方法

顔の表情筋に、少量の薬剤をごく細い針で注射します。治療にかかる時間は10分程度※。また、手術などとは違い、基本的には麻酔も不要で、通院や入院も必要ありません。治療当日からすぐに普段どおりの生活ができます。

治療時間には個人差があります

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注入治療とは、ヒアルロン酸皮膚充填剤(医療用のヒアルロン酸)を皮膚に注入して内側からしわや溝を目立たなくさせたり、ボリュームを補ったりするものです。口唇のボリュームアップにも適用されます。

ジュビダーム

ジュビダームビスタ®バイクロスシリーズは、顔のしわや溝のある皮膚の下に注入することで肌を盛り上げ、しわやたるみを目立たなくするヒアルロン酸注入材です。
厚生労働省による品質・有効性・安全性の厳しい審査をクリアして国内で初めて製造販売承認を取得し、徹底した品質管理を行っています。
また、ジュビダームビスタ®による治療を行うことができるのは、所定の講習を受け、認定された医師のみです。

ジュビダームビスタ®

治療方法

顔のボリュームが減少した骨や皮下組織(皮下脂肪)や加齢によってできた深いしわに、必要量を細い針で注入します。
注射の痛みは多少ありますが、製品に麻酔成分が配合されているので注入後に和らぎます。
通院や入院の必要もなく、治療当日からすぐにふだんどおりの生活が可能です。

しわ治療のおすすめプラン1 -ケアシス導入-

ケアシスの基となるエレクトロポレーション技術は、20数年前よりガン治療における遺伝子の研究から生まれた技術です。この技術を応用することで、角質層に電子孔を開けて肌に必要な成分を肌の奥深くまで浸透させることができるようになりました。イオン導入と比較すると薬剤などの有効成分を肌に浸透させる導入効率が約20倍も高く、短期間で効果的なお肌の若返りを望まれる方におすすめです。また、中・低周波を使用することで繊維芽細胞を刺激してコラーゲンとエラスチンを再生させることができるので、皮膚を再生させリフティング効果も期待できます。

ケアシス

ケアシス導入の特徴

  • イオン導入に比べ約20倍の導入効率があります。
  • 痛みがないので、痛みに弱い方も安心です。
  • 注射器を使わないので注射が怖いという方にもおすすめです。
  • VIVACE(ヴィヴァーチェ)などと併用することで、より効果的になります。

しわ治療のおすすめプラン2 -VIVACE ヴィヴァーチェ-

しわの改善、フェイスリフト、にきび跡、毛穴の引き締めなど、お肌のさまざまなトラブルに対応できる最新機器がVIVACEです。従来のフラクショナルレーザーでは、治療後のダウンタイムと呼ばれるお肌の回復期間が長く、日常生活に支障がでてしまうというデメリットがありました。これに対しVIVACEは、お肌の真皮層のターゲットエリアのみにエネルギーを到達させ表皮にダメージを与えないため、かさぶたができるようなお肌のダメージがありません。また、数時間~1日程度で肌が落ち着きますので、施術直後から効果が実感でき、日常生活にも支障がでないという点もポイントです。

治療内容

VIVACE治療は、極細の針で皮膚に小さい穿孔を形成し、RF(ラジオ波)により熱を発生させ表皮層から真皮層、または真皮層のみを熱変性させ、しわ、たるみ、にきび・にきび跡、毛穴の開大、肌質の改善などの効果を狙った皮膚組織の若返りを目的とした治療です。

料金

VIVACE+ケアシス導入の料金はこちらをご確認ください。

回数・通院頻度・期間

1回から効果がありますが、3回治療を推奨しております。
通院頻度は2週間~1カ月程度で治療期間は通院頻度に準じます。

リスク・副作用

VIVACE治療では組織内に熱を与えますが、疾患の状態によって発生熱量の設定を変更しますので、治癒過程が異なります。
設定の熱量や組織状態及び個人差により、赤み、点状の赤み、カサブタ等の一時的な反応が皮膚に起こり得る事がございます。
VIVACE治療後のダウンタイムは、赤み、発赤、痂疲が一時的に形成される可能性があり、赤みなどは1〜2時間程度、痂疲は1週間程度発生いたします。
また治療後の副作用として、火傷や感染、色素沈着、瘢痕や拘縮が起こる可能性があります。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

日本国内においては、医薬品医療機器等法上の承認は取得していません。

入手経路について

医師等が、個人輸入により入手したものです。
個人輸入に関する厚生労働省の案内

同一の成分や効能を有する他の国内承認医薬品

同一の成分・性能を有する、他の国内承認医薬品等はありません。

ヴィヴァーチェ

VIVACEの3重の相乗効果

  • マイクロニードリングの物理的刺激が、自然治癒効果をもたらす。
  • 確実なチャンネル形成を行い、真皮内に効率よく有効成分を浸透させる。
  • 真皮層に直接RFエネルギーを照射し、コラーゲンとエラスチンの活性化を狙う。
  • 3カ月に1回、施術していただくことをおすすめしております。
  • 40歳以上の方に特におすすめです。

お肌への浸透力が高まりますので、イオン導入を併用することでより高い効果が期待できます。

小じわ・お肌の張りの改善例

小じわ・お肌の張りの改善例 施術前
施術前
小じわ・お肌の張りの改善例 3回施術後
3回施術後

ほうれい線の改善例

ほうれい線の改善例 施術前
施術前
ほうれい線の改善例 2回施術後
2回施術後

にきび・皮膚トーンの改善例

にきび・皮膚トーンの改善例 施術前
施術前
にきび・皮膚トーンの改善例 2回施術後
2回施術後

ムダ毛

毛が濃い体質であったり、年齢を重ねるにつれて毛が濃くなったりとムダ毛のお悩みはさまざまです。

剃刀などである程度ご自身で処理もできますが、肌が荒れてしまう、毛根が残ってゴマのようになってしまうなど、二次的なお悩みを抱えてしまうこともあります。

レーザー脱毛とは、レーザーの力により毛包を破壊するということで、しっかりと毛包を破壊することで、半永久的な脱毛効果を実感していただけます。

また、エステのレーザー脱毛との違いをご質問でいただくことがありますが、これはレーザーの出力に差があります。医療脱毛ではより強力なレーザーで毛包を破壊しますので、エステで行うレーザー脱毛と比べて効果的な施術が可能です。

脇の下の毛、腕や足のムダ毛だけでなく男性のヒゲなど、毛の部位と質を問わずに治療できますので、女性だけでなく男性もお気軽にご相談ください。

ムダ毛

脇の下

脇の下 施術前
施術前
脇の下 施術後
施術後

背部

背部 施術前
施術前
背部 施術後
施術後

薄毛

髪の悩みというと男性特有の悩みというイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では女性からのご相談も大変増えています。

女性であれば加齢やストレスや出産など、男性ではAGA(男性型脱毛症)やストレスや生活習慣など、その原因はお一人おひとりさまざまです。

この原因を特定し、正しい治療を行うことで薄毛は改善することができます。

薄毛は治らないという先入観をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、現在医療機関で処方されるものは、医薬品として臨床実験で確かな実績を残しているお薬で、半年~1年程度で多くの方が効果を実感できるものになっております。

また、初期の薄毛の方は効果も実感しやすくなりますので、髪が気になり始めたら是非お早めにご相談ください。

薄毛

治療方法のご紹介

Hair Filler

Hair Fillerは男性・女性問わず一般的な薄毛・脱毛症に対応しています。男性型脱毛症・非瘢痕性脱毛症・円形脱毛症・びまん性脱毛症・毛管の異常・感染性疾患・栄養不足・心身系障害による脱毛症が対象となります。

詳しく見る
Hair Filler

Hair Fillerの特徴

  • 男性、女性を問わない脱毛症患者に使用できます。
  • 全体に毛髪が少なく薄毛の方にも作用があります。
  • 毛髪移植後の定着と発毛促進や脱毛/髪の再成長のために他の治療やトリートメントと組み合わせることでの相乗効果が期待できます。
  • 世界で最初の毛髪用注入剤です。

男性29歳:2週間ごとに4回

男性 施術前
施術前
男性 施術後
施術後

女性36歳:2週間ごとに4回

女性 施術前
施術前
女性 施術後
施術後
TOP